コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

よしもと-ばなな

1件 の用語解説(よしもと-ばななの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

よしもと-ばなな

1964- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和39年7月24日生まれ。吉本隆明の次女。昭和62年「キッチン」で海燕新人文学賞,63年泉鏡花文学賞。平成元年「うたかた/サンクチュアリ」ほかで芸術選奨新人賞,「TUGUMI」で山本周五郎賞。いずれも同世代の支持をえてミリオンセラーとなる。12年「不倫と南米」でBunkamura ドゥ マゴ文学賞。23年イタリアの文学賞のカプリ賞を受賞。東京都出身。日大卒。本名は真秀子(まほこ)。作品はほかに「とかげ」「白河夜船」「アルゼンチンババア」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

よしもと-ばななの関連キーワード少年犯罪水俣病オリンピック招致コスイギンゾンド深作欣二マルクス兄弟青色片岩相大前孝太郎竹本翔之介

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

よしもと-ばななの関連情報