コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

りゅうこつ座(竜骨座) りゅうこつざCarina

翻訳|Carina

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうこつざ【りゅうこつ座(竜骨座) Carina】

略号はCar。ギリシア時代の巨大な星座アルゴ座をフランスの天文学者N.L.ラカイユが4分割(他の三つは〈らしんばん〉〈ほ〉〈とも〉)して作った星座。もとのアルゴ座のもっとも南部を占める天の川沿いの大星座である。日本ではその北半部が見えるだけで全貌は見えない。α星カノープス光度-0.72等,F0型の超巨星で,シリウスにつぎ全天第2の輝星である。中国では〈南極老人星〉と呼ばれ,酒好きの赤ら顔寿老人の姿に描かれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

りゅうこつ座(竜骨座)の関連キーワード略号

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android