コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ろう者と日本手話

1件 の用語解説(ろう者と日本手話の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ろう者と日本手話

ろう者は生まれつき耳が聞こえないか、日本語を聞いて自然に身につける幼少期までに聴力を失った人のこと。ろう者同士の会話は「日本手話」という独自の文法の言語を使う。日本語を身につけたのちに聴力を失った人の多くは、少し違う「日本語対応手話」を使う。全日本ろうあ連盟は、国内で手話を使う人は10万人と想定している。

(2016-03-09 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ろう者と日本手話の関連情報