コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

わらぐつ わらぐつ

1件 の用語解説(わらぐつの意味・用語解説を検索)

馬の用語事典の解説

わらぐつ

保元の乱(1156)の頃、蹄を保護し、長途の騎乗に耐えるため藁に棕櫚、生糸、馬尾毛、婦人の毛髪、ズイキの乾燥茎などを混用したという記録がある。いわば蹄鉄の大先祖ともいうべきものであるが、現代では蹄の病気のさい、蹄壁や蹄底を保護するために用いられる場合がある。

出典|馬の用語事典:JRA競走馬総合研究所
馬の用語事典について | 情報

わらぐつの関連キーワード保元清原頼業平忠正鳥羽天皇藤原頼長ウェスチングハウス(WH)乙女峠久寿鳥羽天皇保元

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

わらぐつの関連情報