アイヌの伝統と近代開拓による沙流川流域の文化的景観(読み)あいぬのでんとうときんだいかいたくによるさるがわりゅういきのぶんかてきけいかん

事典 日本の地域遺産の解説

アイヌの伝統と近代開拓による沙流川流域の文化的景観

(北海道沙流郡平取町)
重要文化的景観指定の地域遺産。
北海道沙流郡平取町に位置し、アイヌ文化の諸要素を現在に至るまでとどめながら、開拓期以降の農林業に伴う土地利用がなされることによって多文化の重層としての様相を示した文化的景観

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android