コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイヌ新法と旧土人保護法

1件 の用語解説(アイヌ新法と旧土人保護法の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アイヌ新法と旧土人保護法

明治政府が1899年に「北海道旧土人保護没を定め、アイヌ民族同化政策を進めた。一部は戦後も効力をもち、97年に廃止。代わって制定された「アイヌ文化振興没(アイヌ新頬は、アイヌ文化の振興や人権擁護活動の強化を進める。ウタリ協会主催のアイヌ語教室は道内では、平取町二風谷、旭川、札幌各市など14カ所あり、主に初級、中級教育が行われている。同法では指導者育成のため上級講座の支援が行われている。

(2006-04-13 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイヌ新法と旧土人保護法の関連キーワードアイヌアイヌ文化振興法保護林北海道旧土人保護法臨時政府旧土現地保護荒井源次郎野村義一吉田菊太郎

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone