コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイヌ新法と旧土人保護法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アイヌ新法と旧土人保護法

明治政府が1899年に「北海道旧土人保護没を定め、アイヌ民族の同化政策を進めた。一部は戦後も効力をもち、97年に廃止。代わって制定された「アイヌ文化振興没(アイヌ新頬は、アイヌ文化の振興や人権擁護活動の強化を進める。ウタリ協会主催のアイヌ語教室は道内では、平取町二風谷、旭川、札幌各市など14カ所あり、主に初級、中級教育が行われている。同法では指導者育成のため上級講座の支援が行われている。

(2006-04-13 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

アイヌ新法と旧土人保護法の関連キーワード[各個指定]芸能部門リジェンダーイェーツゴーリキー(Maksim Gor'kiy)チェーホフ童謡誌おてんとさんチェレプニンパテルノストロマタチッチラデジンスキー