コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイリスオーヤマ

3件 の用語解説(アイリスオーヤマの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アイリスオーヤマ

プラスチック製品を手がける「大山ブロー工業所」として1958年、大阪府布施市(現・東大阪市)で創業。64年に代表に就任した大山健太郎氏(現会長)が、ガーデン用品やペット用品などに事業を広げた。89年に本社を仙台市に移転。2016年12月期のグループ全体の売上高は3460億円。

(2017-01-19 朝日新聞 朝刊 2経済)

アイリスオーヤマ

プラスチック製品を手がける「大山ブロー工業所」として1958年、大阪府布施市(現・東大阪市)で創業。64年に代表に就任した大山健太郎氏(現会長)が、ガーデン用品やペット用品などに事業を広げた。89年に本社を仙台市に移転。2016年12月期のグループ全体の売上高は3460億円。

(2017-01-19 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

アイリスオーヤマ

正式社名「アイリスオーヤマ株式会社」。英文社名「IRISOHYAMA INC.」。製造業。昭和33年(1958)「大山ブロー工業」創業。同46年(1971)株式会社化。平成3年(1991)現在の社名に変更。本社は仙台市青葉区五橋。生活用品メーカー。メーカー機能と問屋機能をあわせ持つ独自業態。園芸用品・ペット用品・収納用品などの製造・販売を行う。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイリスオーヤマの関連キーワード大阪府東大阪市荒本北大阪府東大阪市稲葉大阪府東大阪市今米大阪府東大阪市加納大阪府東大阪市新家大阪府東大阪市宝町大阪府東大阪市中野大阪府東大阪市水走大阪府東大阪市箕輪大阪府東大阪市吉原

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アイリスオーヤマの関連情報