アインシュタイン(読み)あいんしゅたいん(英語表記)Alfred Einstein

  • 1880―1962

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドイツ生まれの音楽学者。物理学者アルバート・アインシュタインの従兄弟(いとこ)。ミュンヘンに生まれ、同地の大学でザントベルガーに師事。17世紀のビオラ・ダ・ガンバのドイツ語文献に関する論文で学位をとり、『音楽学雑誌』の初代主幹(1918~1933)を務めるかたわら、音楽批評家としても活躍したが、1939年にはアメリカに移住。1945年にアメリカ市民権を得た。主著に『モーツァルト、その人と作品』(1945)、『イタリアのマドリガル』(1949)などがあり、モーツァルトの研究成果は『ケッヘル作品目録第三版』(1937、増補1947)に示されている。[細川周平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アインシュタインの関連情報