コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウィディウス・カッシウス Gaius Avidius Cassius

1件 の用語解説(アウィディウス・カッシウスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アウィディウス・カッシウス【Gaius Avidius Cassius】

?‐175
ローマの総督。シリアキュロス出身。ルキウス・ウェルス帝のパルティア遠征に指揮官として従軍した後,シリア総督,全アシア総督となる。172年エジプトにおける反乱を鎮圧。175年,マルクスアウレリウス帝がドナウ川で死亡したという噂が広まると,自ら皇帝と称し,ビテュニアカッパドキアを除くオリエント諸属州とエジプトを約3ヵ月間支配したが,マルクス・アウレリウス帝のローマ帰還により反乱は失敗し,自分の兵士により殺された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アウィディウス・カッシウスの関連キーワードサテュロスキュロス二世ゼピュロストリンキュロローマの七丘ローマの泉ローマの松ローマの噴水ローマの祭り

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone