コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウィディウス・カッシウス Gaius Avidius Cassius

1件 の用語解説(アウィディウス・カッシウスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アウィディウス・カッシウス【Gaius Avidius Cassius】

?‐175
ローマの総督。シリアキュロス出身。ルキウス・ウェルス帝のパルティア遠征に指揮官として従軍した後,シリア総督,全アシア総督となる。172年エジプトにおける反乱を鎮圧。175年,マルクスアウレリウス帝がドナウ川で死亡したという噂が広まると,自ら皇帝と称し,ビテュニアカッパドキアを除くオリエント諸属州とエジプトを約3ヵ月間支配したが,マルクス・アウレリウス帝のローマ帰還により反乱は失敗し,自分の兵士により殺された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

アウィディウス・カッシウスの関連キーワードソテル小野(市)猥褻罪ユコス解体ウクライナ議会選挙団塊の世代ドマニシ遺跡プロボクシングの階級Kindle Touch日本夜景遺産

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone