アオジ(青鵐)(読み)アオジ(英語表記)black‐faced bunting

世界大百科事典 第2版の解説

アオジ【アオジ(青鵐) black‐faced bunting】

スズメ目ホオジロ科の鳥(イラスト)。全長約16cm,スズメより少し大きい。背面は褐色,体の下面は黄色。雌雄異色で,雄の頭部が灰青色で,眼先とくちばしの付け根が黒く,雄どうしの対立のときには,この部分の羽毛を逆立てて,くちばしを開けて口腔の赤い部分を見せる。興奮すると頭部の羽毛を逆立てる。シベリア南東部から中国,朝鮮半島,日本にかけて分布し,日本では本州中部以北で繁殖し,南西部で越冬している。森林性であるが,林縁とか,二次林,湿地林などのやぶの多いところを好み,造林地の低木状のところにもよく見られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android