コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカアジ(読み)あかあじ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アカアジ
あかあじ / 赤鰺
[学]Decapterus kurroides

硬骨魚綱スズキ目アジ科に属する海水魚。ムロアジ属に含まれ、全長25センチメートルに達する。胸びれと尾びれが赤くて美しく、一見、近縁種のオアカムロに似ているが、胸びれが長くて頭長にほぼ等しく、体長もやや高いので識別できる。相模(さがみ)湾、熊野灘(なだ)、台湾、香港(ホンコン)などに分布する。食用にされ美味である。[鈴木 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアカアジの言及

【オアカムロ】より

…釣られたり,定置網にも入る。オアカ(東京,和歌山),アカムロ(和歌山,高知),アカアジ(鹿児島)などとも呼ばれる。また小さいものを和歌山でアカメンタイという。…

※「アカアジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android