コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカイア大公国 アカイアたいこうこくAchaia

世界大百科事典 第2版の解説

アカイアたいこうこく【アカイア大公国 Achaia】

第4回十字軍に参加したシャンパーニュの2人の封建貴族,ギヨーム・ド・シャンプリットとジョフロア・ド・ビラルドゥアンが,当時モレアとよばれたペロポネソスのギリシア在地豪族を征服して建てた国家(1205‐1430)。国制上《ローマニア法典Assises de Romanie》を基礎とし,フランス封建制を典型的に再現した。首都はアンドラビダ。ギヨーム1世(在位1205‐09),ジョフロア1世(在位1209‐29),ジョフロア2世(在位1229‐46)の領土拡大戦争をギヨーム2世(在位1246‐78)はモネムバシア占領(1248)で完成するが,ビザンティン皇帝ミハエル8世パライオロゴスにペラゴニアの戦で敗れて捕虜となり(1259),同市のほか,ミストラ,マイナ,イエラキオン移譲と引換えで身柄を釈放された(1261)のち,失地回復のためシチリアのシャルル・ダンジューの封建家臣となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アカイア大公国の関連キーワードアテネ公国

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android