コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカガシ(赤樫) アカガシQuercus acuta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アカガシ(赤樫)
アカガシ
Quercus acuta

ブナ科の常緑樹で,日本の暖地山地に自生するカシ () の1種。若い枝に赤褐色の毛が密生することと材が赤いことからこの名がある。高さ 20mあまりとなり,成葉は長い柄をもつ長楕円形で長さ 12~16cm,縁の上半部にあらい鋸歯がある。花は雄花が長い尾状花序となり,雌花は上向きの短い花序につく。堅果はいわゆるどんぐりで大型,渋くて食用にはならない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アカガシ(赤樫)の関連キーワードカシ(樫)ブナ科

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android