コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカグツ(赤靴) アカグツ starry handfish

1件 の用語解説(アカグツ(赤靴)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アカグツ【アカグツ(赤靴) starry handfish】

アンコウ目アカグツ科の海産魚(イラスト)。本州中部以南,東シナ海からインド洋にかけて分布し,やや深海の砂れき底にすむ。頭部は縦扁して円盤状をなし,軀幹(くかん),尾部は幅が狭く短い。背面が赤みを帯びているのでアカアンコウとも呼ばれる。頭部背面および体部側面には星形の基底をもつ強いとげが散在する。全長約25cmに達する。運動性に乏しく,腕のような形をした胸びれと腹びれを用いて海底をはうように移動する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アカグツ(赤靴)の関連キーワードブリアカガレイアカカマス赤靴鮟鱇さんこう目抜アカアマダイアカゼアカトビウオカラスガレイ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone