コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカショウビン(赤翡翠) アカショウビンruddy kingfisher

世界大百科事典 第2版の解説

アカショウビン【アカショウビン(赤翡翠) ruddy kingfisher】

ブッポウソウ目カワセミ科の鳥(イラスト)。全長約25cm。全身が美しい濃赤褐色で,腰に青白色羽毛がある。くちばしは大きく,黄色みを帯びた赤色。脚も赤い。アジア東部の温帯から熱帯地域に広く繁殖し,北方で繁殖するものは熱帯に渡って越冬する。日本には,5月ごろ全国各地に夏鳥として渡来し繁殖する。九州以北では主として山地川沿い広葉樹林に生息する。生息数が比較的少なく,しかも,人を避ける性質が強いので,観察しにくい鳥の一つである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android