アガサ クリスティ(英語表記)Agatha Christie

20世紀西洋人名事典の解説

アガサ クリスティ
Agatha Christie


1890.9.15 - 1976.1.12
英国の女流推理小説家,劇作家
トーキー(デボンシャー)生まれ。
旧名ミラー。
別名メアリ・ウエストマコット。
’14年空軍大佐アーチボルド・クリスティと結婚。’20年に「スタイルズ荘の怪事件」を処女出版し、ベルギー人探偵エルキュール・ポアロが初登場。「ミステリーの女王」と呼ばれる。’28年に離婚。’30年に考古学者マクス・マロウアンと再婚。「牧師館の殺人」(’30年)などの作品では、イギリス老嬢ミス・ジェイン・マープルが探偵として活躍した。主な作品としては「オリエント急行の殺人」、「ABC殺人事件」、「そして誰もいなくなった」、戯曲「ねずみとり」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

アガサ クリスティ

生年月日:1890年9月15日
イギリスの女流推理小説家
1976年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アガサ クリスティの関連情報