コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アガンベン Giorgio Agamben

大辞林 第三版の解説

アガンベン【Giorgio Agamben】

1942~ ) イタリアの批評家、政治哲学者。フーコーの生政治・生権力の概念をもとに、生物としての人間の生命を政治的存在としての人間の生活そのものと同一視する近代デモクラシー社会を批判的に分析した。難民の立場から人間や人権を見直し、アイデンティティーなき単独性に基づく共同性を模索。著「ホモ・サケル」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アガンベンの関連キーワードフーコーイタリア批評家人権模索難民人間

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android