コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アキコ カンダ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

アキコ カンダ

1935-2011 昭和後期-平成時代の舞踊家。
昭和10年10月24日生まれ。石井小浪,伊藤道郎(みちお),舞踏評論家・福田一平らに師事。昭和31年渡米,前衛舞踊家マーサ=グラハムに師事,のちグラハム舞踊団員となる。36年帰国。アキコ・カンダ・ダンス・カンパニーを設立,創作舞踊の振り付け・主演などで活躍。49年「コンシェルジュリ」で芸術祭大賞。平成元年「フォー・シーズン」「バルバラを踊る」で芸術選奨文部大臣賞。平成10年紫綬褒章。15年「マーサへ」「バルバラを踊る」の演出,演技で江口隆哉賞。創作舞踊の振り付け・主演などで活躍し,宝塚歌劇団の振り付け,宝塚音楽学校の講師などもつとめた。平成23年9月23日死去。75歳。埼玉県出身。日本女子大中退。本名は神田正子。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

アキコ カンダの関連キーワードグレアム(Martha Graham)石井 小浪彩みづ希

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android