コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アキノキリンソウ(秋の麒麟草) アキノキリンソウSolidago virga-aurea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)
アキノキリンソウ
Solidago virga-aurea

キク科の一年草で,山野に自生する。草丈は 30~60cm,は直立し多少黒紫色を帯びる。葉は互生し,縁には鋸歯がある。茎の上部の葉には葉柄がなく披針形,下部の葉は卵形で翼のある長い葉柄がある。秋,茎の上部に多数の黄色い小頭状花が穂状につく。総包片は4列につき外側のものほど小さい。花の色がキリンソウに似て黄色く,また秋に咲くのでこの名前がある。アワダチソウともいわれる。やや小型で高山帯に生じるものをミヤマアキノキリンソウという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)の関連キーワードキク科

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android