コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アキバの墓 アキバノハカ

デジタル大辞泉の解説

アキバ‐の‐はか【アキバの墓】

Tomb of Akiva》イスラエル北東部、ガリラヤ湖西岸の都市ティベリアスにある霊廟(れいびょう)。ユダヤ教のラビ、律法学者でタルムードに収められた法規範ハラハーの多くを集成したアキバ=ベン=ヨセフが埋葬されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アキバの墓の関連キーワードデービッド レムニックAKIVAアルタクセルクセス二世王墓アブサロムの墓ダビデの墓マイモニデスの墓ラケルの墓イティマドウッダウラー廟フマーユーン廟ホシャンシャー廟

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android