コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アキレウス・タティオス Achilleus Tatios

1件 の用語解説(アキレウス・タティオスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アキレウス・タティオス【Achilleus Tatios】

2世紀ころ活躍したギリシアの小説家。生没年不詳。アレクサンドリアの出身で,のちにキリスト教に改宗し,主教にまでなったと伝えられるが,明確なことはわからない。また偉人の伝記や語源に関する論著などを書いたともいわれるが,それらの作品は残っていない。彼の作として伝わっているのは《レウキッペとクレイトフォンの物語》と題する全8巻の小説だけである。これは互いに恋し合う若い男女の主人公が運命のいたずらによって離れ離れとなり,さまざまの苦難にあいながら各地を放浪しつづけ,最後にめでたく結ばれるまでを描いたもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アキレウス・タティオスの関連キーワードアテナイオスギリシアタレスバーナヘカタイオスヘロドトスロシア語ギリシャ独立戦争ギリシャ文字片桐良保

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone