アキンデュノス(英語表記)Akindynos, Grēgorios

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アキンデュノス
Akindynos, Grēgorios

[生]1300頃.プリレプ
[没]1349
ビザンチンの神学者。ヘシカズム運動の推進者パラマスに師事したが,のちにその論敵バラームを支持した。その死後,1351年の公会議で破門を宣告された。主著『パラマス異端派の弊害論』 Antirētorikoi kata tōn ponērotatōn tou Palama haireseōnがあり,ほかに書簡,演説集,詩作などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android