コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アギス[4世] Agis IV

世界大百科事典 第2版の解説

アギス[4世]【Agis IV】

?‐前241
スパルタ王。在位,前244‐前241年。ヘレニズム期の改革者。当時スパルタは借財問題が深刻化し,土地を所有する完全市民はわずか700人ほどで,大部分の土地は100人ほどの手に帰しており,市民数の減少に苦しんでいた。リュクルゴス体制を復活して,スパルタの覇権を再興することを考えた彼は,諸種の改革に着手する。すなわち借財の帳消しと土地再分配によって,市民権喪失者を市民身分に復し,自由人にふさわしい教育を受けて軍役能力のあるペリオイコイと外人に市民権を与え,4500の市民団を創出する計画がそれである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のアギス[4世]の言及

【スパルタ】より

…前240年代からは社会改革が行われ,貴重な史料を残している。アギス4世はスパルタ再建を試みたが失敗した。しかし,改革を失敗させたレオニダスの息子でアギス未亡人と結婚したクレオメネス3世が改革を成就した。…

※「アギス[4世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android