コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクキガイ(悪鬼貝) アクキガイ Murex troscheli

1件 の用語解説(アクキガイ(悪鬼貝)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アクキガイ【アクキガイ(悪鬼貝) Murex troscheli】

アッキガイともいう(イラスト)。殻に多くのとげが魚の骨のように生えたアクキガイ科の大型巻貝。殻の高さ17cm,とげを除いた太さ5cmの卵円錐形で下方へ細く長い水管嘴(すいかんし)が伸びる。淡黄色で,細い肋(ろく)は濃褐色で横縞になる。また殻を三分するように120度ごとに太い肋ができ,その上にとげができるが,肩のはとくに長い。殻口は卵円形で,その外縁にも長いとげが5~6本できる。長い水管嘴にも7本の長いとげがあり,その間に短いとげがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アクキガイ(悪鬼貝)の関連キーワードイラストレーターデッキガラスホッキガイ悪鬼貝イラストイラストマップ北寄貝タイラガイクラスト輝岩

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone