アクセント記号(読み)アクセントきごう

大辞林 第三版の解説

アクセントきごう【アクセント記号】

アクセントを表示する記号。外国語では「 ´ 」「 ` 」「 ^ 」などがあり、日本語では古くは声点しようてん・節博士ふしはかせなどがあったが、現在では¬によって音調が高い部分から低い部分へ移る下がり目を示すものや、本辞典のように [0] [1] [2]…の数字によって下がり目の位置を示すものなどがある。アクセント符号。
ラテン文字による正書法で発音を補助的に示すために用いる符号。例えば、フランス語では「 é 」で狭い e[e] を、「 è 」で広い e[ɛ] を表す。原則として正書法で用法が決まっている。 → アクサン

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アクセント記号の関連情報