コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクターモデル actor model

大辞林 第三版の解説

アクターモデル【actor model】

並列計算モデルの一。アクターとよばれるエンティティー(実体)の集合により表現され、個々のアクターは、新しいアクターの生成や内部状態の更新を行う機能をもつ。アクターは、メッセージ-パッシングができるので、アクターの集合が総体として一つのシステムを構成する。1977年にヒューイット(C. Hewitt)が考案。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

アクターモデルの関連キーワードエンティティーヒューイットアクター

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android