コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクティブ80ヘルスプラン アクティブはちじゅうヘルスプラン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アクティブ80ヘルスプラン
アクティブはちじゅうヘルスプラン

80歳になっても「自分の身の周りのことは自分でできる」ようなアクティブな生活を目指して,1988年に厚生省 (現厚生労働省) がスタートさせた 10ヵ年計画の第2次国民健康づくり運動のこと。第1次国民健康づくり運動は 78年からやはり 10ヵ年計画で進められ,健康の3要素といわれる「栄養」「運動」「休養」のうち,おもに「栄養」の改善に重点をおいていた。一方,アクティブ 80ヘルスプランでは運動による健康づくりの普及ポイントとなり,(1) 運動指導プログラムの開発,(2) 運動指導マンパワーの養成,(3) 運動施設・設備整備の3つを柱に,民間活力を積極的に導入しながら施策を推進した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android