コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクロイド殺し

デジタル大辞泉プラスの解説

アクロイド殺し

英国のミステリー作家アガサ・クリスティの代表作(1926)。原題《The Murder of Roger Ackroyd》。村の名士アクロイド氏が殺され、名探偵エルキュール・ポアロが捜査に乗り出す。用いられたトリックが、フェアかアンフェアかで論争を巻き起こした話題作。『アクロイド殺人事件』などの邦題もある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アクロイド殺しの関連情報