コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アゲンテス・イン・レブス アゲンテス・イン・レブス agentes in rebus

1件 の用語解説(アゲンテス・イン・レブスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アゲンテス・イン・レブス
アゲンテス・イン・レブス
agentes in rebus

ローマ皇帝ディオクレチアヌス (在位 284~305) 以後,それまでのフルメンタリイ (警察制度) に代って設置された郵便と警察事業を担当した古代ローマの制度。その人員は数千に達したが,志願者は多く厳選された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアゲンテス・イン・レブスの言及

【駅伝制】より

…したがって普通便の1日の行程はほぼ50マイルであったが,至急便の場合,日に150マイルの例もあり,ライン軍団蜂起の知らせは9日でガルバ帝のもとに届いている。 帝国各地の駅伝施設の管理には駅制管理官または検察官(アゲンテス・イン・レブスagentes in rebus)があたり,駅場を整備し,とくに車の輓獣を整えるのは属州長官の責任であった。しかしこの制度にはセウェルス朝時代に軍隊の食糧調達の1項が加わり,制度,機構も拡大し,その保持はしだいにローマ帝国にとり大きな経済的な負担となってゆく。…

※「アゲンテス・イン・レブス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アゲンテス・イン・レブスの関連キーワードディオクレチアヌスマクシミアヌスディオクレティアヌス聖ドムニウス大聖堂ディオクレチアヌス宮殿Ямболハドリアヌスの壁ヒストリア・アウグスタディオクレティアヌス窓ディオクレティアヌス暦

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone