コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アサリと干潟

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アサリと干潟

砂に泥が混じった河口の干潟などで多く見られる二枚貝。全国の消費量は約8万トンとされるが、06年の国内の水揚げは3万4984トン(農林水産省調べ)。1個の貝が1時間に1リットルの水をこし取るという実験結果があり、干潟の浄化能力が見直されている。干潟は全国で96年現在4万9380ヘクタール。工場用地造成や干拓で過去約50年間で約4割減ったという。

(2009-06-14 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android