コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アサリの漁獲制限

1件 の用語解説(アサリの漁獲制限の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アサリの漁獲制限

有明海などの漁業資源管理のため、福岡県漁業調整規則は殻の長さが3センチ以下の稚貝の採取、所持、販売を禁じている。潮干狩りを含めてすべての人が対象。92年、同様の規則を定める佐賀県と同時に、漁獲制限を2センチ以下から3センチ以下に厳しくした。熊本、長崎両県では2センチ以下。違反すると4県とも6カ月以下の懲役か10万円以下の罰金に。福岡県で貝が専門の漁業者は沿岸4県で最多の約200人おり、稚貝を採る違反者も多い。

(2006-05-06 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アサリの漁獲制限の関連キーワード有明海水産資源資源管理型漁業マグロ類地域漁業管理機関潟スキーIUU漁船有明海及び八代海の再生に関する基本方針地域漁業管理機関諫早湾干拓佐賀訴訟タイラギと有明海

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone