コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アシライ[会釈] あしらい

1件 の用語解説(アシライ[会釈]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

あしらい【アシライ[会釈]】

日本音楽の用語。広義,狭義さまざまに用いられるが,〈応対・配合〉を意味する点では共通している。(1)能・狂言の用語。囃子,所作,狂言と多岐にわたるが,囃子に関するものが最も多い。(a)笛の奏法の一つ。謡や打楽器リズムとは別個に,笛独自のリズムで奏すること。謡の中で笛が奏されるときは,すべてアシライとなる。囃子だけの演奏では,アシライの場合と打楽器のリズムと合う場合とがある。(b)打楽器の奏法の一つ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のアシライ[会釈]の言及

【能】より

…並拍子は伸縮性の大きいリズムの拍子型で,同じく伸縮性の大きい平ノリ謡に合ワセ打チされるが,中ノリ謡にもこの拍子型を用いる。ノリ拍子は等拍性の強いリズムの拍子型で,同じく等拍性の強い大ノリ謡に合ワセ打チされるが,ほかに拍子不合謡のアシライ打チ(アシライ)にも用いる。後者の場合,無拍の謡と,拍の明瞭な打楽器のノリ拍子とが重なって進行するので著しい複リズム効果が生じ,そこに能に独特の音楽空間が見られる。…

※「アシライ[会釈]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アシライ[会釈]の関連キーワード新日本音楽都節色色品品下無風聞変徴マニアックまざまざし・い

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone