コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジア=アフリカ人民連帯会議 アジア=アフリカじんみんれんたいかいぎConference of Afro-Asian Peoples' Solidarity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アジア=アフリカ人民連帯会議
アジア=アフリカじんみんれんたいかいぎ
Conference of Afro-Asian Peoples' Solidarity

1957年 12月 26日~58年1月1日エジプトカイロで開催された反帝国主義,反植民地主義を目指すアジアアフリカ諸国の民間団体代表者会議。アジア 26ヵ国,アフリカ 19ヵ国の約 500人が出席して,核実験の禁止,帝国主義非難,平和十原則平和五原則の遵守の確認,人種差別反対など,政治,経済,文化各分野での反帝国主義,反植民地主義運動の綱領を決定した。アジア=アフリカ人民連帯機構の定期大会の性格をもっているが,67年に開催予定だった第5回会議場を北京からアルジェに移した問題をきっかけに中国派の反発が高まり,分裂状況に陥った。 84年には 12年ぶりに第6回大会が開催されたが,その後はとだえている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アジア=アフリカ人民連帯会議の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎フラー(Curtis Fuller)マキノ雅広森一生反右派闘争石井桃子内田吐夢加藤泰黒澤明

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone