コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジア・太平洋放送連合 あじあたいへいようほうそうれんごう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アジア・太平洋放送連合
あじあたいへいようほうそうれんごう
Asia-Pacific Broadcasting Union

略称ABU。アジア・太平洋地域の独立国の全国的な性格の放送機関が加盟する組織。1964年に設立、2006年現在36か国、50機関が正会員として、また準正会員として13か国・地域、29機関、準会員として23か国・地域、32機関が加盟している。設立の目的は、会員の利益保護、放送に関する問題の研究促進と調整、情報の交換、国の開発と教育の分野における放送利用の促進などで、これに基づいて、番組、ニュース、著作権、技術、研修などの面で会員相互の連絡や調整を行うほか、他機関との交渉の窓口にもなっている。また教育番組の共同制作も行い、「ABU賞番組コンクール」も開催している。事務局はマレーシアにある。[田村穣生]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアジア・太平洋放送連合の言及

【放送局】より

…また,テレビ番組やニュースの中継のための国際ネットワークも組織されている。アジア・太平洋放送連合Asia‐Pacific Broadcasting Union略称ABU。1964年7月設立。…

※「アジア・太平洋放送連合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アジア・太平洋放送連合の関連キーワード放送史(年表)アジアビジョン井上文太ロボコン

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android