コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジア太平洋インポートマート(AIM)

1件 の用語解説(アジア太平洋インポートマート(AIM)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アジア太平洋インポートマート(AIM)

貿易黒字解消を目指した輸入の促進及び対内投資事業の円滑化に関する臨時措置吠FAZ頬に基づき、国と市、民間で194億円を投じ建設された。98年開業。JR小倉駅から約300メートルに立地する。地下1階、地上8階建て、延べ床面積8万3307平方メートル。市の第三セクター北九州輸入促進センター(KIPRO)が運営している。

(2011-01-20 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アジア太平洋インポートマート(AIM)の関連キーワード資源有効利用促進法保護貿易輸入手形生前贈与字解対内JAPEC石油代替エネルギー促進法貿易収支(Trade Balance)時短促進法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone