コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジア女子バスケットボール選手権

1件 の用語解説(アジア女子バスケットボール選手権の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アジア女子バスケットボール選手権

シーハットおおむら(大村市体育文化センター)を会場に8月21~28日開催(26日は休息日)。レベル1に中国、韓国、日本など6チーム、レベル2にマレーシアカザフスタンなど6チームが参加。レベル1の優勝チームにロンドン五輪の出場権が与えられる。レベル2の上位2チームはレベル1の下位2チームと入れ替え戦を行う。チケット(1日通し券)は予選ラウンド2千~5千円、決勝トーナメント3千~1万円。大会を前に日本とカナダの代表チーム同士の国際親善試合が8月4日に長崎市の県立総合体育館、同6日にシーハットおおむらで開かれる。

(2011-07-27 朝日新聞 朝刊 長崎全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アジア女子バスケットボール選手権の関連キーワード大村光枝大村市大村大村幸弘大村純信大村純尹大村純保大村純昌大村純頼大村蘭林

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone