コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスケーシス askēsis

大辞林 第三版の解説

アスケーシス【askēsis】

修徳主義。魂の浄化と救いを求めて感覚的欲望から離れ有徳の生活を実践すること。古くは哲学諸派の生き方を指し、のち古代・中世の異端を含むキリスト教諸派の理想となる。禁欲主義。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone