コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスケーシス askēsis

大辞林 第三版の解説

アスケーシス【askēsis】

修徳主義。魂の浄化と救いを求めて感覚的欲望から離れ有徳の生活を実践すること。古くは哲学諸派の生き方を指し、のち古代・中世の異端を含むキリスト教諸派の理想となる。禁欲主義。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アスケーシスの関連キーワードアセティシズム禁欲主義修徳

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android