コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスファルトプラント asphalt plant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アスファルトプラント
asphalt plant

アスファルト合材の生産設備。骨材フィラーアスファルトをそれぞれ所要量だけ計量してミキサーで混合し,アスファルト合材を生産する。骨材を加熱乾燥するドライヤー,アスファルトを溶解するケットル,計量装置,アスファルトと骨材・フィラーなどを混合するミキサーその他から成る。プラントの能力は1時間あたりの生産トン数で表わし,1時間の生産能力は 15~60t程度である。小型のプラントでは車輪式の台車上に装置を載せて移動を容易にしてあるが,10t/h以上のプラントはおおむね定置式である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アスファルトプラントの関連キーワード特定建設作業日工

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android