コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスベスト(石綿)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アスベスト(石綿)

繊維状の鉱物で建物の耐火材断熱材に使われた。空気中に飛散したものを吸い込むと肺がんなどの原因となる。潜伏期間は15~40年といわれる。国は2006年に製造・使用を原則禁止したが、既存の建築物は増改築時などを除いて規制対象外。阪神大震災の際も倒壊建物からアスベストが飛散し、厚生労働省によると少なくとも3人の復旧作業員が中皮腫を発症した。

(2016-05-25 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

アスベスト(石綿)の関連キーワードイーゴリ メホンツェフジェームズ コノートンセットフォードマインズスタフィングボックスアスベスト代替建材静かなる時限爆弾東北緑化環境保全クボタ・ショックフランシスタウンアスベスト公害アスベスト問題ケベック[州]アスベスト被害クロシドライトカミントン石クリソタイルアンデックスカラーベスト石綿スレートALCパネル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アスベスト(石綿)の関連情報