コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスベスト(石綿)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アスベスト(石綿)

繊維状の鉱物で建物の耐火材断熱材に使われた。空気中に飛散したものを吸い込むと肺がんなどの原因となる。潜伏期間は15~40年といわれる。国は2006年に製造・使用を原則禁止したが、既存の建築物は増改築時などを除いて規制対象外。阪神大震災の際も倒壊建物からアスベストが飛散し、厚生労働省によると少なくとも3人の復旧作業員が中皮腫を発症した。

(2016-05-25 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

アスベスト(石綿)の関連キーワードジェームズ コノートンイーゴリ メホンツェフセットフォードマインズスタフィングボックスアスベスト代替建材静かなる時限爆弾フランシスタウンクボタ・ショック東北緑化環境保全クロシドライトアスベスト公害アスベスト問題アスベスト被害ケベック[州]ALCパネルクリソタイルカミントン石石綿スレートカラーベスト胸膜プラーク

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アスベスト(石綿)の関連情報