コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスモデ Asmodée

2件 の用語解説(アスモデの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

アスモデ【Asmodée】

旧約外典「トビト書」に出てくる悪魔。近代の文学作品にも登場し、ルサージュの「びっこの悪魔」やモーリアックの戯曲「アスモデ」などが知られる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アスモデ【Asmodée[フランス]】

旧約聖書外典《トビト書》に姿を現す悪魔。アスモデウスAsmodeusともいう。ユダヤ教の伝承では悪魔の王とされる。トバルカイン(《創世記》4:22)と妹ノエマの近親相姦の子とする伝承もある。前2世紀ころペルシアとの接触によりもたらされた怒りの神〈アエシェマ・ダエーバ〉から出たと考えられる。《トビト書》ではラゲルの娘サラに取り付き新婚の夜ごとに,彼女の7人の夫を殺すこと7度に及んだ。トビトの子トビアは天使ラファエロの助けでサラからアスモデを退散させる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アスモデの関連キーワード旧約聖書トビト書バイブルマカベア書外典旧約NTOT権扉トビア

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アスモデの関連情報