コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスリート委員会 あすりーといいんかい

1件 の用語解説(アスリート委員会の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

アスリート委員会

全日本柔道連盟(全柔連)が組織内に設けた委員会。組織運営に選手の意見を生かすことを目的とする。女子日本代表での暴力指導問題を始めとする一連の不祥事を受け、2013年8月に新設された。委員の任期は2年で、現役選手や元選手による男女14人で構成され、委員長は全柔連理事を兼任する。最初の委員会では、田辺陽子理事が委員長候補(同年9月に就任予定)に、男子日本代表コーチ鈴木桂治、元選手の福見友子らが構成委員に選ばれ、オブザーバーとして谷亮子理事が招かれた。

(2013-8-6)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アスリート委員会の関連キーワード嘉納履正山下泰裕全日本剣道連盟国際柔道連盟AJJF全日本学生柔道連盟全日本弓道連盟全日本実業団柔道連盟全日本柔道選士権大会全日本柔道連盟

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アスリート委員会の関連情報