コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アズマネザサ(東根笹)(読み)アズマネザサ(英語表記)Pleioblastus chino

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アズマネザサ(東根笹)
アズマネザサ
Pleioblastus chino

イネ科の小型のタケ。関東地方をはじめ,東日本各地にごく普通に自生する。ネザサと同様,地下に細く長い地下茎がはい,節からが直立する。高さ2~5mで各節から枝を密生する。稈は中空で径 1cm前後,関東地方で俗にシノダケと呼ぶのはこの種をさすことが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のアズマネザサ(東根笹)の言及

【ネザサ(根笹)】より

…本州,四国,九州の暖温帯にみられ,関西に多い。ネザサに似ていて関東に分布し,葉のとくに細長いのはアズマネザサ(東根笹)P.chino (Fr.et Sav.) Makinoである。これら3種とも花はめったに咲かないが,ネザサとケネザサが1970年ころ,関西以西,九州まで全国的にいっせいに開花し,枯れた。…

※「アズマネザサ(東根笹)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android