コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アタックライン attack line

デジタル大辞泉の解説

アタック‐ライン(attack line)

ラグビーで、バックスが攻撃するために弧のように並ぶ陣形
六人制バレーボールで、コートの中央から3メートルの位置に引かれた線。後衛選手がこれを踏み越えてスパイクすると反則となる。→バックアタック

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

アタックライン【attack line】

バレーボールで、ネットの下のセンターラインから3メートル離れた位置に引かれた線。後衛の選手は、これより前で攻撃してはならない。
ラグビーで、ライン攻撃を展開するために敷く陣形。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アタックラインの関連キーワードソフトバレーボール9人制バレーボールリバー・プレートcentrelineバレーボールリバウドラグビー後衛

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android