コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アダラルドゥス あだらるどぅす

世界大百科事典内のアダラルドゥスの言及

【コルビー修道院】より

…修道院は急速に発展し,800年ころにはガリアの知的中心となり,特に写本所は多数の写本を今日に残した。修道院長アダラルドゥスAdalardusは,宮廷の政治的中心人物であったが,彼の時代にこの修道院は修道士300,使用人150(822年)を数えた。ルートウィヒ1世の命により,この修道院はドイツ西部,ウェストファーレンに〈コルベイア・ノウァCorbeia nova〉すなわちコルバイを建設し,母修道院と同じくアダラルドゥスを初代修道院長とした。…

【ワラ】より

…フランスのコルビー修道院の院長。同院の修道士であったが,兄アダラルドゥスAdalardus(751ころ‐826)の後をうけて修道院長となる。818年,イタリア王ベルナールの反乱にくみし,兄とともに亡命した。…

※「アダラルドゥス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アダラルドゥスの関連キーワードワラ

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android