コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アチソン=リリエンソール報告 アチソン=リリエンソールほうこくAcheson-Lilienthal Report

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アチソン=リリエンソール報告
アチソン=リリエンソールほうこく
Acheson-Lilienthal Report

1946年3月 21日にアメリカの H.トルーマン大統領に提出された「原子力国際管理に関する報告」。それについての委員会の D.アチソン委員長 (国務次官) ,同委員会の顧問委員会の委員長 D.リリエンソール (テネシー川流域開発公社総裁) の名を冠して上記のように通称される。全文 61ページの報告書で,そのなかで「国際原子力機関をつくり,それが各国の原子力施設を所有し,運営する」という革新的構想などが明らかにされていた。同年6月国連原子力委員会へ提出されたバルーク案は,この報告を一つの基礎として作成された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アチソン=リリエンソール報告の関連キーワードキング・クリムゾンマキノ雅広イタリア映画新藤兼人新日本文学生活保護戦争放棄トルンカホログラフィック・アートマンキウィッツ