コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アッピアーニ アッピアーニAppiani, Andrea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アッピアーニ
Appiani, Andrea

[生]1754. ミラノ
[没]1817.11.8. ミラノ
イタリアの画家。イタリア各地で絵を学んだ。教皇ピオ6世とナポレオン1世の知遇を得て,ミラノ,ローマ,パリなどでアカデミックで典雅な歴史画および肖像画を多数描いた。イタリア新古典主義美術の中心的存在。主要作品はミラノのパラッツォ・レアレの壁画『4つの美術』 (1808) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アッピアーニの関連キーワードナポレオン知遇

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android