コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

  • コトバンク
  • > アッピウス・クラウディウス・カエクスとは

アッピウス・クラウディウス・カエクス あっぴうすくらうでぃうすかえくす

世界大百科事典内のアッピウス・クラウディウス・カエクスの言及

【アッピア街道】より

…街道の女王と称された。前312年にケンソルのアッピウス・クラウディウス・カエクス(クラウディウス)が建設をはじめたため,彼の名がつけられている。まずローマとフォルミアエ,次いでカプアを結ぶ132マイル(195km)の道路であったが,のち次第に延長されて,ベネウェントゥムからウェヌシア,タレントゥムを経てブルンディシウム(現,ブリンディジ)に達した。…

※「アッピウス・クラウディウス・カエクス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アッピウス・クラウディウス・カエクスの関連キーワードアッピア街道ローマ水道

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android