コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アップリンクポート あっぷりんくぽーと

1件 の用語解説(アップリンクポートの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アップリンクポート

ハブ同士をカスケード接続するためのポート。専用のポートが用意されている場合と、1つのポートをスイッチで切り替える共用タイプがある。通常、ハブ同士をカスケード接続するにはクロスケーブルが必要になる。しかし、アップリンクポートを使えばストレートケーブルで接続できる。なおこの際は、片方がアップリンクポートに接続している場合、もう一方は通常のポートに接続する。また、アップリンクポートとしてギガビットEthernetポートを搭載し、高速なバックボーン回線として利用するタイプもある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アップリンクポートの関連キーワードカスケード接続クロスケーブルゲームポートポートポートリプリケーターコネクターカスケード山脈スケートカスケードループポートリプリケータ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アップリンクポートの関連情報