コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アツ あつ

世界大百科事典内のアツの言及

【オヒョウ】より

…樹皮の繊維が非常に強く,アイヌは樹皮を水にさらして細く裂き,糸に紡いで厚司(あつし)を織る。アイヌ語ではこの木の樹皮ないしその繊維をアツ(原義は紐),アハまたはオピウというが,このオピウからオヒョウの和名を生じたという。また地方によっては,縄,皮箕,鉈(なた)の鞘などを作るのに用いる。…

※「アツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

アツの関連キーワードNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団アカバギンナンソウ(赤葉銀杏草)名古屋フィルハーモニー交響楽団ニューロティカ(業務提携)ギンナンソウ(銀杏草)オヒョウ(落葉高木)蓼 胡蝶(2代目)アメリカ交響楽団圧・壓・斡・軋チョウチンゴケサンセベリアギンナンソウキミガヨランハイチゴザサコモングサカンアオイ厚真(町)ツォロトカヨロイゴケ近藤真帆

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アツの関連情報