アディド・バリュー(英語表記)added value

翻訳|added value

DBM用語辞典の解説

アディド・バリュー【added value】

競合製品との差別化の為、商品以外のサービスや付加価値を提供すること。例えば、販売するソフトウェアにトレーニングキット等の付加価値を提供する販売業者はアディド・バリューを提供しているといえる。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android